忍者ブログ
伊藤英明應援 3號站
21 . May
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05 . February

 

伊藤回國了~~~~

 

今天在六本木的朝日電視台舉行警官の血的試映和放送前記者會

出席的有江口洋介(41)吉岡秀隆(38)伊藤英明(33)飾演的親子三代警察

和飾演公安刑事的椎名桔平(44),以及木村佳乃和貫地谷しほり

 

伊藤說和鶴橋組是第一次合作,最長15分鐘的一場戲拍了三次,能合作非常幸福。

 

 

 

先輩俳優に囲まれ恐縮する伊藤英明 

 

被前輩演員環繞惶恐不好意思的伊藤英明

這個圖說讓我囧到了orzzz

雖然旁邊都是前輩,但某人也早就不是若手了,恐縮個什麼勁啊

 

 

 



 

 

江口、吉岡、伊藤が親子3代の警官演じる

 

日刊スポーツ 20090205

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090205-457600.html

 

 テレビ朝日開局50周年記念の2夜連続ドラマ「警官の血」(7、8日午後9時)の制作発表が、東京・六本木の同局で行われた。江口洋介(41)吉岡秀隆(38)伊藤英明(33)が親子3代の警察官を、60年にわたり立ちはだかるエリート公安刑事を椎名桔平(44)が演じる。雑誌「このミステリーがすごい!」の08年版1位作品を、紫綬褒章受賞の鶴橋康夫監督(69)がドラマ化した。

 

 初代の江口は「家庭を愛し、警察官としてまっとうに生きた初代。骨太な作品です」。吉岡は「1人でも多くの方に、特に歯を食いしばって生きている男性の方に見てほしい」。伊藤は「鶴橋組は初めてでしたが、最長15分の1カットを3回も撮った。出会えて幸せ」。椎名は「大きな作品で150人のキャスト、全員が生きていました」と話していた。

 

 ほかに木村佳乃、貫地谷しほりが出席した。

 

 [2009251657分]

 

 

 

椎名桔平、全裸で男とキスシーンに「グッタリだった……」

 

オリコン 20090205

http://www.oricon.co.jp/news/movie/62820/

 

 

全裸で男性とキスシーンを演じた椎名桔平 

 

熱血警官を演じた江口洋介 

 

 

 俳優の江口洋介、吉岡秀隆、伊藤英明、椎名桔平らが5日(木)、都内で行われたテレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル『警官の血』(テレ朝系)の放送直前会見に出席。同作で男色家を演じた椎名は「監督から全裸で(男性との)キスシーン命じられた。男の唇の感触は初めてだったので、終わった後はグッタリだった」と“初体験”の感想を明かし会場を笑いに包んだ。

 

 同作は、江口、吉岡、伊藤が演じる祖父から孫まで親子3代に渡る警察官の、命を懸けた正義と復習の戦いを壮大に描く超大作。北海道から九州まで3ヵ月に渡って行われた長期撮影に、江口は「色な土地での撮影が凄く気持ち良かった。リアリティーにこだわり抜いたので、まるで『ゴッドファーザー』のような骨太な作品です」とニッコリ。また、江口の息子役を演じた吉岡も「僕が演じたのは70年代全共闘の時代なので、団塊の世代の方に是非観て貰いたい。あの時代の“熱”を感じてもらえるはず」と自信をのぞかせる。

 

 また、親子3代に立ちはだかるエリート公安刑事役を演じ、3世代全員と共演した椎名は「特殊メイク無しで83才まで演じましたよ」と苦笑。さらに同作で男色家を演じた椎名は「男性と初めてキスしました。急遽、監督から『全裸で』という命令が出まして……」と、かなり際どい演出がなされたことを明かす。「男の唇の感触……思い出すと険しくなる。(撮影)帰りの車ではグッタリでした」と語ると、共演の江口らも大爆笑。会場を大いに和ませていた。

 

 テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル『警官の血』は7日(土)、8日(日)後9時より2夜連続で放送。

 

 

 

椎名桔平「男の唇」初体験 2時間ヘコんだ

 

サンケイスポーツ  200925

http://www.sanspo.com/geino/news/090206/gnj0902060502004-n1.htm

 

豪華キャストが勢ぞろい。前列左から椎名桔平、江口洋介、吉岡秀隆、伊藤英明、後列左から木村佳乃、貫地谷しほり=東京・六本木【フォト】

 

 テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル「警官の血」(7日、8日の2夜連続、後9・0)の完成披露会見が5日、東京・六本木の同局で行われ、親子3代の警察官を演じる俳優、江口洋介(41)、吉岡秀隆(38)、伊藤英明(33)と椎名桔平(44)らが出席した。

 

 戦後から現代の60年にわたり、正義のために生きた3代の警官が真犯人にたどりつくまでを描くミステリー大作。

 

 3代と向き合うエリート公安刑事役の椎名は、男性との濡れ場を初体験。「僕の役は戦争のトラウマで男色になるんですが、全裸になりまして初めて男性とキスシーンをしました」と告白。「男の唇は想像以上に険しい感触で…ロケの帰り道は車中で2時間、暗くなった」と顔をゆがめ、爆笑を誘っていた。

 

 また家庭内暴力をふるう2代目を演じる吉岡は、妻役の貫地谷しほり(23)との意気投合ぶりを語り、本物の夫婦のように“ラブラブ”だった。

 

 

 

DV夫役・吉岡秀隆 妻の一言で「崩れた」

 

スポーツニッポン 200925

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/02/06/14.html

 

 テレビ朝日開局50周年記念ドラマ「警官の血」(7、8日後9・00)の制作発表が5日、都内で行われた。江口洋介(41)、吉岡秀隆(38)、伊藤英明(33)が親子3代の警察官を、椎名桔平(44)がエリート公安刑事を演じる。椎名は、戦争の後遺症で男色になる設定で「男性と初めてキスをしました。男の唇は想像よりも険しくて…帰りの車でグッタリしちゃいました」と振り返った。貫地谷しほり(23)演じる妻に家庭内暴力を振るう役の吉岡は「殴るシーンの前に、貫地谷さんが僕の唇を見つめて“チャームポイントは唇ですね”って。その時、僕の中で役のイメージが一瞬で崩れた」と苦笑した。

 

 

 

椎名『オトコの唇は想像するより険しい』

 

中日スポーツ - 200925

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2009020602000098.html

 

 

(前列左から)鶴橋康夫監督、椎名桔平、江口洋介、吉岡秀隆、伊藤英明(後列左から)木村佳乃、貫地谷しほり

 

 

 テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル「警官の血」(7-8日、午後9時から2夜連続放送)に出演する俳優の江口洋介(41)、吉岡秀隆(38)、伊藤英明(33)、椎名桔平(44)、女優の木村佳乃(32)、貫地谷しほり(23)と鶴橋康夫監督(69)が5日、東京・六本木の同局内で記者会見した。

 

 戦後から現代に至る約60年間を舞台に、正義のために生きた親子3代の警察官(江口、吉岡、伊藤)が衝撃の真犯人にたどり着くまでを描いた壮大なミステリー。ロケ地は北海道から九州まで全国各地にまたがり、キャストは150人、エキストラは3000人に及んだ。

 

 警視庁公安警察官としてすべての時代に登場する椎名は、戦争のトラウマ(心的外傷)から同性愛に走り、全裸あり男性とのキスシーンありと大変な役どころ。「オトコの唇は想像するより険しい。(撮影後の)帰りの車の中では、とにかく暗かったですね」と苦笑い。

 

 江口は「これは家族ドラマ。骨太な作品です」とアピール。江口の妻役の木村は「祖母をイメージしながら演じました」と話した。

 

 

 

椎名桔平 男と初キス告白…全裸で!

 

デイリースポーツ - 200925

http://www.daily.co.jp/gossip/2009/02/06/0001689083.shtml

 

 ドラマ「警官の血」の会見を行った(左から)椎名桔平、木村佳乃、江口洋介、貫地谷しほり、吉岡秀隆、伊藤英明=東京・六本木のテレビ朝日 俳優の椎名桔平(44)が5日、都内でテレビ朝日・ABC系2夜連続ドラマ「警官の血」(7、8日、後9・00)のPR会見を行い、男性との初キス体験を激白した。

 

 親子3代にわたる警官一族を描くミステリー。戦争の後遺症で男色となる公安刑事役を演じた椎名は、作中で若葉竜也(19)と裸で抱き合うシーンに挑戦。鶴橋康夫監督からいきなり「全裸になれ!!」と指示があったことなど赤裸に語り「印象深いのは男性とのラブシーン。男の唇の感触は…なかなか険しいもので、帰りの車の中では暗かったですね。ぐったりしちゃって」と遠い目をして振り返った。

 

 

 

テレ朝“50時間テレビ”のフィナーレを飾る「警官の血」が2夜連続で放送

 

webザテレビジョン - 200926

http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2009/02/20090206_09.html

 

 

 

 

 

テレビ朝日は、開局50周年記念ドラマスペシャル「警官の血」を27日(土)、8日(日)の2夜連続で放送。5日、完成披露試写会と記者会見が同局内で行われ、出演者の江口洋介、吉岡秀隆、伊藤英明、椎名桔平、木村佳乃、貫地谷しほり、脚本・監督を務めた鶴橋康夫が出席した。

 

本作は、佐木譲の同名小説が原作。戦後から現代まで60年にわたる警察官の正義と復讐(ふくしゅう)の闘いを描いたミステリー。警官だった祖父・清二(江口)と父・民雄(吉岡)の非業の死に疑問を抱いていた刑事の和也(伊藤)は、あるフィルムから2人の死に隠された秘密を知る。清二の元同僚・早瀬(椎名)を巻き込み、和也は警察内部に隠ぺいされていた2人の死の秘密を明らかにする。

 

江口は本作の見どころについて、「何もない時代の東京で家族を愛し、警官という職業をまっとうに生き抜いた男を演じました。出来上がった作品を見ましたが、“ゴットファーザー”のような骨太な作品に仕上がったと思います」とコメント。

 

また、椎名は「今回150人のキャスト全員がカメラの中で本当に“生きていた”と言えるような作品になったと思います。ぜひご覧ください」とPRした。

 

紫綬褒章を受章した経歴を持つ名匠・鶴橋は「今回の作品を完成させてフラッと外に出た時、“もっと長生きしよう”と思いました。長生きしてまた皆さんと仕事をしたいと思いました」と本作の出来に満足した様子。さらに、江口に対して、「洋介、うまく行ってよかった。彼は色っぽい。“ローマの休日”のグレゴリーペックのようだ」と賞賛するが、江口は「洋介って呼ばれたのは初めてですよ!」とツッこみ、会場に笑いを誘った。

 

 

テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル「警官の血」

「第1夜」

27(土)

 

「第2夜」

28(日)

 

両日とも夜9:00-11:24 テレビ朝日系で放送

 

 

 

2夜連続放送「警官の血」 完成披露試写&会見

 

テレビドガッチ 200927

http://dogatch.jp/blog/news/ex/0902074563.html

 

本日より2夜連続で放送されるテレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル「警官の血」の完成披露試写が、放送直前の2/5() にテレビ朝日にて行われた。試写会終了後、記者会見が行われ、脚本・監督の鶴橋康夫をはじめ江口洋介、吉岡秀隆、伊藤英明、椎名桔平、木村佳乃、貫地谷しほりが出席。完成した作品への感想、撮影中のエピソードなどをそれぞれが語った。

 

鶴橋監督は「今はあとは野となれ山となれ、という心境。テレビ朝日開局50周年の「50時間テレビ」のドラマは『警官の血』ということで、本当に有難い。このドラマを完成させて、長生きしたいなと思いました。長生きしてまたみんなと仕事をしたい。」と感無量の様子。この作品は、総勢150人のキャストが出演しているという点においても注目だ。椎名は「その150人のキャスト全員が生きていたと作品を見て思った」と語った。

 

放送は、

【第一夜】200927()午後9:00~午後 11:31

【第二夜】200928()午後9:00~午後11:24

 

 

 

鶴橋監督、貫地谷しほりに「次はレズをやろう」

 

livedoor  200902061330

http://news.livedoor.com/article/detail/4006831/

 

 

前列左から鶴橋康夫監督、椎名桔平、江口洋介、吉岡秀隆、伊藤英明、後列左から木村佳乃、貫地谷しほり 

 

 テレビ朝日開局50周年記念ドラマ「警官の血」(7、8日午後9時)の放送直前会見が5日、東京・六本木の同局で行われ、俳優の江口洋介、吉岡秀隆、伊藤英明、椎名桔平、女優の木村佳乃、貫地谷しほり、鶴橋康夫監督が出席した。

 

 雑誌「このミステリーがすごい!」で2008年版のベスト1に選ばれた佐木譲の警察小説「警官の血」を名匠・鶴橋監督がドラマ化。正義のために生きた3代の警察官が衝撃の真犯人にたどり着くまでを、戦後から現代の約60年にわたり描いた。1代目清二役に江口洋介、2代目民雄役に吉岡秀隆、3代目和也役に伊藤英明。その親子3代の前に立ちはだかる警視庁エリート公安刑事役を椎名桔平が演じた。

 

 69歳の鶴橋監督は、作品について「ちょっと長生きしようと思った。また彼らと仕事をしたいって思いました」と感想を語った。「洋介、うまくいってよかったな。君は色っぽい。次は『ローマの休日』をやろう。秀隆、なんか文句あんのか?」とキャストに語りかけ、笑いを誘った。さらに「木村さん、ありがとう。君の浴衣姿を毎日思い出します。貫地谷、次はレズをやろう」と言いたい放題だった。

 

 戦争体験のトラウマで男色になった公安刑事を演じる椎名は、男性とのラブシーンにも挑戦。「全裸になって、男性と初めてキスシーンをしたんですが、男の唇の感触は想像するよりも険しい。帰りの車の中は2時間くらい暗かったです」と苦笑していた。

 

 放送は2月7日、8日の2夜連続。7日は午後9時から11時31分、8日は午後9時から11時24分まで。

  

 

 

 

 

PR
無題
猴子先生的西装好象很有质感的样子,帅气

椎名大叔很有爱啊
hitonaさん / 2009/02/06(Fri) / 編集
無題
看似是皮質西裝呢!~ 帥!
髮型又稍為有些變化了~
senzaki08さん / 2009/02/06(Fri) / 編集
無題
請問一下,日文報導很習慣加註年紀,不知道有什麼特別的原因,而男女藝人都會註明嗎?
報導時常有劇中人設定年紀,演員實際年紀,不知道日本人這麼在意的原因是什麼?
ginaさん / 2009/02/06(Fri) / 編集
無題
>某人也早就不是若手了,恐縮個什麼勁啊
可以想見某人見到前輩時,還是一副畢恭畢敬的樣子吧.
ginaさん / 2009/02/06(Fri) / 編集
無題
我来回答一下
我以前看到过同样的问题
有人回答说,是因为日本对不同年龄的人有严格的称呼规则,所以为了避免不尊重别人,所以要注明年龄
hitonaさん / 2009/02/06(Fri) / 編集
無題
原來如此,我還以為只是習慣問題。


恐縮翻誠惶誠恐可能比較對
去現場的FAN也說他看起來比較拘謹,發言也都很認真,不像其他前輩這麼談笑風生。
這樣也沒啥不好啦......只是這種態度在救命病棟的記者會很適合,今天他也不小了已經邁向大叔之路還這樣.........= =
shinさん / 2009/02/06(Fri) / 編集
無題
(举手)老师我要吐槽!
他在救命病栋并没有诚惶诚恐,而是欢乐地跳出来喊现场很沉闷!气氛全靠我!<-好啦那并不是记者会啦
Mayukiさん / 2009/02/06(Fri) / 編集
無題
年龄的事我也好奇很久了>< 谢谢解答~ 顺便也问下~ 他们好像还很喜欢标注星期几是为什么呀。。。。

拘谨是因为长大了么。。。囧 椎名大叔居然还有这么霹雳的戏|||
hatsuさん / 2009/02/07(Sat) / 編集
無題
>气氛全靠我

.........可怕的元氣猴子orz

我印象很深救命的記者會他穿一深草□色的7分褲西裝露出腳踝,整個很受又很呆

>拘谨是因为长大了么
我覺得他越老越瘋...........
一般來說像正式一點的大型作品的記者會上他會比較乖很拘謹 (旁有大物不敢造次?),像是白塔啦
自己作品的地方試寫就很放的開...有時候太開了...伊藤式冷笑話連發ORZ

椎名大叔全裸跟男人KISS orz
沒關係我們也有床戲(但還是輸了
shinさん / 2009/02/07(Sat) / 編集
無題
为什么我觉得猴子桑胖了呢?

PS:我一直很想说,题头的那个背影把我秒杀了。超爱.
noinさん / 2009/02/07(Sat) / 編集
無題
背影美!!
夏威夷過的太悠哉了吧,臉圓了= =
shinさん / 2009/02/08(Sun) / 編集
無題
>椎名大叔全裸跟男人KISS orz
沒關係我們也有床戲(但還是輸了

椎名大叔有前科的,《溺水的鱼》里还跟小洼kiss过呢
hitonaさん / 2009/02/08(Sun) / 編集
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]