忍者ブログ
伊藤英明應援 3號站
17 . December
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 . April







之前傳的CM新聞來了

伊藤君代言Reebok(中文好像翻銳步或銳跑)
的ZIGTECH跑鞋和TAIKAN運動衣兩個產品

TV CM 3月23號開始放送,詳細整理另外一篇

官網
http://www.reebokjapan.com/


新聞放下面




伊藤英明 新CMで3000メートル全力疾走!

スポニチ 2012年3月22日
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/03/23/kiji/K20120323002884220.html


 俳優の伊藤英明(36)が、23日から放送されるリーボックのランニングシューズ「ZIGTECH(ジグテック)」の新CM「悪ガキ」編に出演している。

 「ランニングやサイクリング、サーフィンなど、体を動かすことが好きで、普段からワークアウトやトレーニングの時には、リーボックの商品を愛用していました。念願のスポーツブランドへのCM出演が決定して、素直にうれしいです」とコメント。撮影はハードだったという。走るシーンが多く、計40回、総距離約3000メートルを全力疾走した。

 舞台は早朝の閑静な住宅街。騒ぐ3人組の若者たち。このうちの1人が空き缶を蹴り上げると、自宅からゴミを捨てに出てきた伊藤の顔に飛んでくる。間一髪よけた拍子に後ろへ倒れ込む姿に大笑いする若者たち。怒ってみせると、焦った3人は逃げるが「待てぇ!いつも騒ぎやがっておまえら!」と、怒鳴り声を上げながら追い掛ける。

 そこで画面はスローモーションになり「ジグテックは着地の衝撃を吸収し、跳躍力へ」のナレーションが入る。走っているうちにジグテックシューズの“反則?テクノロジー”により、走ることが気持ちよくなった伊藤は若者たちを追い越しても気付かず、いつの間にか怒りの表情が消え、笑顔になって走っている。

 撮影を終え、「全体的に全力疾走のシーンが多かったので、共演した3人の若い俳優たちの前で格好つけるのが大変でした。ドラマや映画の撮影では走るシーンはありますが、あんなに全力疾走したのは高校生以来、約20年ぶりかもしれません」と笑った。

[ 2012年3月23日 06:00 ]




伊藤英明 “20年ぶりかもしれない”全力疾走を披露

ORICON STYLE 2012年3月22日
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2008898/full/

 俳優の伊藤英明が、リーボックのランニングシューズ『ZIGTECH(ジグテック)』の新CMに出演する。早朝の閑静な住宅街を“全力疾走”する姿が描かれる同作の撮影で、伊藤が走った回数はリハーサルを含め計40回。総距離にして約3,000mをほぼ全力で走り切った。伊藤は体当たりの撮影を終え「ドラマや映画の撮影では走るシーンはありますが、あんなに全力疾走したのは高校生以来、約20年ぶりかもしれません」と振り返った。

 CMは早朝にもかかわらず、若者たちが騒ぎながら住宅街を歩いているシーンからスタート。その1人が転がっていた空き缶を蹴り上げると、ゴミ出しのために自宅から出てきた伊藤の顔をかすめる。一目散に逃げていく若者に激怒した伊藤は「待てぇ! いつも騒ぎやがってお前ら!」と怒鳴り声をあげ猛スピードで追いかけるものの、同シューズのあまりの走り心地の良さにいつしか若者たちを追い抜き、爽快な笑顔を見せながらランニングに夢中になってしまうというストーリーが展開される。

 撮影は2月下旬に屋外で行われ、寒さの厳しいなか長時間におよんだ。リハーサルで若者たちが走る姿を見た伊藤は、「あんなに速いの? ちゃんと抜かせるかな」とはじめは不安そうだったが、本番の声が掛かると負けていられないと言わんばかりに快走を連発。普段から体を動かすことが好きという伊藤の全力ダッシュには、周囲のスタッフから「すごいスピードだな」、「ランニングフォームがキレイ」と驚きの声があがっていたという。

 伊藤の快走とともに、ラストシーンの笑顔も印象的な『ZIGTECH』新CM「悪ガキ」篇(15秒・30秒)は23日より、東京、大阪、名古屋のエリア内で放送開始。



俳優の伊藤英明氏が反則の笑顔で魅せる! ReebokのZIGTECH新TVCMが公開中

unbar 2012年3月27日17:06 |
http://unbar.jp/topics/2012/03/27-170619.php

映画やドラマなど幅広いシーンで活躍中の俳優、伊藤英明氏を起用

【Reebok(リーボック)】は、ジグザグのソールが、かかと着地時の衝撃力を吸収して、前への跳躍力をサポートする"反則?テクノロジー"を搭載したランニングシューズ"ZIGTECH(ジグテック)"の新TVCMをオンエア中。

今CMでは、映画やドラマなど幅広いシーンで活躍中の俳優、伊藤英明氏を起用し、演技派の伊藤氏が魅せる面白可笑しい「悪ガキ」篇が完成。

「ランニングやサイクリング、サーフィンなど、カラダを動かすことが好きで、普段から、ワークアウトやトレーニングの時には、Reebokの商品を愛用していました」と語る伊藤氏は、まさに適任と言える。

3人組の若者たちとの軽いいざこざ、その後の追い掛けっこを舞台に、"ZIGTECH"の魅力を別視点で伝えていく内容となる今作。特に走る(ランニング)シーンが多く、リハーサルも含め、走った総数は合 40回、総距離にして約3,000mをほとんど全力で走り切った伊藤氏。そんな過酷な撮影によって完成したこのCMの一番の見所、それは伊藤氏の反則すぎるまでの笑顔とのこと。

"ZIGTECH(ジグテック)"の魅力を体全体で表現した伊藤氏と【Reebok】による新TVCM「悪ガキ」篇は、2012年4月22日(日)まで東京、大阪、名古屋エリアにて放送中だ。



PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]